イメージ

ここから本文

DVD映画音声解説の製作 : 図書館の新たな試み

みなさんは、音声解説の付いた映画をご存知でしょうか? セリフとセリフの合間に映画の場面を説明するナレーションが入った映画のことで、例えば、「後ろから肩を軽くたたき、あいさつする」などのような解説が音声で流れます。視覚障害者は画面を見ることができませんが、このようなナレーションが入ることにより場面を想像し、セリフ、効果音から映画を楽しむことができます。

日本点字図書館は、「この音声解説付き映画を自宅で楽しむことができるようにできないか?」と考え、取り組みを検討しました。平成17年度からパソコン上で再生できる専用ソフトの研究・開発を開始し、併せて国内外の映画作品の音声解説部分の製作をスタートしました。そして、専用ソフトが完成し、音声解説部分も多くのタイトルが出来上がりましたので、平成19年度からいよいよ、貸し出しサービスを開始することになりました。これは、視覚障害者が自宅でDVD映画を音声解説付きで楽しんでいただける、日本で初めてのサービスです。

まず、当館から音声解説CDの貸し出しを受け、DVD映画はお近くのレンタルショップで借りるか、購入していただきます。そして当館の開発した専用パソコンソフト「ガイドDVD」をインストールすれば、その後は簡単な操作で、DVD映画と音声解説を同時再生することができます。最近では、TVに接続できるパソコンも増えていますので、ご家族でも楽しむことができます。

パソコン上のガイドDVDの様子
パソコン上のガイドDVDの様子

現在までに製作したタイトルには、「ローマの休日」、「アラビアのロレンス」「ハリーポッターと賢者の石」、「ハウルの動く城」など、洋画・邦画の名作・話題作が多数あります。

なお、当館では、平成19年4月より、読売光と愛の事業団からご助成いただき、DVD映画の体験上映会「光と愛のシネマ」を月に一度開催しています。
上映日程については、こちら

おかげさまで視覚障害者の映画鑑賞という新たな娯楽に、大変ご好評をいただいています。視覚障害者のみなさまの、多数のご利用をお待ちしています。
ご利用について詳しくは、こちら

本文 おわり

補助メニュー
文字の大きさ
メインメニュー