トップページへ

ここから本文

「目が見えない・見えにくい私だから考えついた”とっておきのアイディア”コンテスト」の結果のお知らせ

2016年6月1日から9月5日まで募集を行なった、「目が見えない・見えにくい私だから考えついた”とっておきのアイディア”コンテスト」の結果についてご報告します。
イメージ画像

募集したテーマ

日常生活で使うもの

応募資格

視覚特別支援学校(以下、盲学校とする)と、一般の二つの部門に分けて行ないました。
・盲学校の部
盲学校に通う18歳までの児童・生徒。(学級・学年のチーム、家族との応募も可としました。)
・一般の部
視覚に障害のある人や、一般校に通う視覚に障害のある18歳までの児童・生徒など。

主催

社会福祉法人 日本点字図書館 / 公益財団法人 共用品推進機構

表彰式

平成28年11月1日 10時30分
すみだ産業会館(「サイトワールド2016」)にて行ないました

ごあいさつ

 このたびは、「目が見えない・見えにくい私だから考えついた“とっておきのアイディア”コンテスト」に、たくさんのご応募及びご協力をいただきありがとうございました。お蔭様で、盲学校の部では47名、59作品、一般の部では76名、134作品の応募をいただきました。

 このコンテストは、国内初、また世界でも初の「目が見えない・見えにくい人」からの“とっておきのアイディア”ということもあり、応募してくださった皆様はイメージが湧きにくいこともあったかと思いますが、かえってそれが想像力の幅を広げたのではないかと思うほど、様々な分野の応募をいただきました。
 アイディアの傾向を分けると大きく三つの項目がありました。
    1. 夢のあるもの(非現実的なものであるが、夢があり希望が持てるものなど)
    2. 実現可能性があるもの(現実的であり、製品化が可能なもの、あるいは少しの工夫で製品化がきそうなものなど)
    3. ユニークさや斬新さがあるもの

 また分野としましては、移動支援、衣服、医療機器、家電製品、玩具、光学機器、書籍、情報、食品、日用品、文房具、金融、住宅設備等と、主催する私たちの想像をはるかに超えた作品がたくさん集まりました。
 その中で今回最優秀賞に輝いたのは、盲学校の部では高知県立盲学校のチーム・ちっぽ家(け)メンバー3人が考えた「まがるもん」でした。チーム一丸となって、友達と話し合い、プレゼンテーションを行い仕上げた作品は、情熱が感じられ、大変心地よく、温かい気持ちにさせてくれるものでした。
 また一般の部の最優秀賞は、「レミノ(Let me know「教えて」から由来する)」でした。「レミノ」は人工知能を活用した機器のアイディアですが、誰かに頼まなければ理解できなかったものが、この機器を使って自分の力で理解できるようになるという希望を抱かせ、さらに子供達の書いた文字や絵などに触れることができるという、愛情にあふれた思いが伝わってくるものでした。

 作品の選定に関わった審査員からは、「どの作品も大変良く、僅差であったため、受賞作品を選ぶことが大変だった」との感想がありました。
 次回のアイディアコンテストでも、皆様の素晴らしい作品に出会えることを楽しみにしております。

目が見えない・見えにくい私だから考えついた“とっておきのアイディア”コンテスト事務局
社会福祉法人 日本点字図書館
公益財団法人 共用品推進機構




入選作品 盲学校の部

まがるもん画像 最優秀賞
まがるもん
   山本麻琴さん、浅野拓朗さん、伊與田萌さん
   (高知県立盲学校 高校1年生、高校2年生、高校3年生)

優秀賞
洗剤自動洗濯機
   高橋宙生さん
   (愛知県立名古屋盲学校 高校1年生)
声でお知らせカップめん
   古田桃香さん
   (岐阜県立岐阜盲学校 小学4年生)

入賞
でこぼこピアノ
   酒井翔太さん、酒井日香さん
   (石川県立盲学校 小学2年生、小学4年生)
ゴミすいとり君
   おくわきりんさん
   (長野県松本盲学校 小学4年生)
おしゃべりカラフル白杖
   遠野希来々さん
   (岩手県立盛岡視覚支援学校 小学4年生)
未来の歯ぶらし
   岩本元気さん
   (北九州視覚特別支援学校 中学3年生)
私だけのとっておきレンズ
   香川県立盲学校高等部普通科3年生の皆さん


入選作品 一般の部

レミノ画像 最優秀賞
レミノ(Let me know「教えて」から由来する)
   小暮 愛子さん
   (群馬県前橋市)

優秀賞
折り畳み白杖用 SOS発信フラッグ内蔵収納袋
   本間喜晴さん
   (神奈川県川崎市)
大腸がん検査用キット便利君
   吉田重子さん
   (北海道札幌市)

入賞
変身カメラ    福田 勉さん
   (山口県下関市)
チョイタッチ
   内田多美子さん
   (東京都清瀬市)
ビッグデータを活用した駅構内等公共施設の案内マップ
   小高公聡さん
   (東京都西東京市)
手帳型携帯墨字プリンター
   栗川 治さん
   (新潟県新潟市)
もみあげの揃え方
   益子良夫さん
   (東京都東村山市)


入選作品詳細と審査員講評

各入選作品の詳細と審査委員による講評については、下記のファイルにまとめました。ダウンロードしてお読みください。


表彰式集合写真



チャリティコンサートチラシ



本文 おわり

補助メニュー