トップページへ

ここから本文

指定特定相談事業を開始します

 8月1日から指定特定相談支援事業を開始します。
 障害をお持ちのかたが機能訓練や同行援護等の障害福祉サービスを受けるためには、自治体が交付する障害福祉サービス受給者証を受ける必要があります。 受給者証の交付申請には「サービス等利用計画」の作成が必要になります。 障害者ケアマネジメントにもとづいた「サービス等利用計画」を作成し、本人の自立生活支援を、地域のさまざまな資源を活用しながら展開していきます。
 また、視覚障害者(児)等の福祉に関するさまざまな問題について相談に応じ、必要な情報の提供および助言等を行ないます。

サービス内容

(基本相談) ・日常生活全般についての相談
(計画相談) ・障害福祉サービスを利用する前にサービス等利用計画の作成
         ・サービス等の利用状況の検証

費用

利用者のかたが負担する費用はありません。

対象者

視覚障害者(児)

営業日及び相談窓口受付時間

 (1) 営業日 火曜日から土曜日 
    ただし、祝日及び12月29日から1月3日、日本点字図書館の休館とする日を除く。
 (2) 営業時間 午前9時から午後5時

計画相談の実施地域

計画相談の実施地域は、新宿区、豊島区、中野区

計画相談利用の流れ

(1) 受付

(2) 相談支援利用の契約と面接

(3) サービス等利用計画「案」の作成

(4) 障害福祉サービスの支給決定及び計画相談支援給付決定

(5) 受給者証交付

(6) 関係者会議の実施 ※必要に応じ

(7) サービス等利用計画の作成

(8) 障害福祉サービス等の利用開始

(9) モニタリング(状況把握)

モニタリングの結果次第で障害福祉サービス等の利用継続または修正・変更を検討((3)に戻る)

※モニタリングは一定期間ごとに継続的に行なわれます。


【お申し込み・お問い合わせ】
日本点字図書館 自立支援室
電話 03‐3209‐0241(代表)

本文 おわり

補助メニュー