トップページへ

ここから本文

視覚障害者と支援者のための防災イベント開催

2014年12月

視覚障害者と支援者のための防災イベント開催

社会福祉法人 日本点字図書館(本部:東京都新宿区、理事長:田中徹二、以下:日本点字図書館)は、阪神淡路大震災から20年目となる2015年1月17日(土曜日)に、視覚障害者と支援者の双方の参加を目的とした「視覚障害者と支援者のための防災イベント」を開催いたします。阪神大震災、そして東日本大震災のような大規模災害が起こると、情報弱者である視覚障害者は、特に大きな困難にさらされることが知られています。
本イベントでは、支援者に情報弱者への支援や移動の困難を知っていただき、当事者にその時想定される様々な困難をシミュレーションしていただくことで、当事者と支援者の両方の立場で災害時の自助・共助を考えていただくことを目的とします。
また、本イベントは、法人が指定管理者である川崎市視覚障害者情報文化センターにおいても同一プログラムで開催することで、地域支援の輪を広げることを目的といたします。

開催概要

「視覚障害者と支援者のための防災イベント」
開催日:2015年1月17日(土曜日)
(イベントは、同日同一プログラムで日本点字図書館、川崎市視覚障害者情報文化センターで行なわれます。)

日本点字図書館会場

○ガイドヘルプ体験(予約制) 9時30分〜11時30分
  講師:東京都視覚障害者生活支援センター所長 長岡雄一氏
  川崎市視覚障害者情報文化センター 歩行訓練士
○AED体験(予約制)1回目 10時〜10時50分 2回目 11時〜11時50分
  東京防災救急協会による、心肺蘇生用の人形を使用した本格実技。
○講演「情報障害者と防災」(予約制) 14時30分〜16時
  講師:堺市立健康福祉プラザ視覚・聴覚障害者センター 原田敦史氏
○物品販売 10時〜16時30分
  便利な防災用品の展示と販売

ご予約・お申し込み

社会福祉法人 日本点字図書館 用具事業課「わくわく用具ショップ」 担当 内藤・澤村
電話:03‐3209‐0751 / FAX:03‐3200‐4133
Eメール:yougu@nittento.or.jp



川崎市視覚障害者情報文化センター会場

○講演「情報障害者と防災」(予約制) 10時〜11時30分
  講師:堺市立健康福祉プラザ視覚・聴覚障害者センター 原田敦史氏
○AED体験 10時〜16時
  神奈川県ライトセンターによる、心肺蘇生用の人形を使用した本格実技。
○ガイドヘルプ体験(予約制) 14時〜16時
  講師:東京都視覚障害者生活支援センター所長 長岡雄一氏
  川崎市視覚障害者情報文化センター 歩行訓練士
○物品販売 10時〜16時30分
  便利な防災用品の展示と販売

ご予約・お申し込み

川崎市視覚障害者情報文化センター
電話:044-222-1611 / FAX : 044‐222‐8105
Eメール:kawasaki-icc@kawasaki-icc.jp




企画の詳細は、PDF版の案内チラシでご確認ください

視覚障害者と支援者のための防災イベント チラシ(PDF版・248KB)


日本点字図書館について

社会福祉法人 日本点字図書館
ホームページ : http://www.nittento.or.jp/
1940年創設。点字図書・音声図書の製作・貸し出し、中途視覚障害者のための点字教室、視覚障害者のためのパソコン教室、視覚障害者用具の販売等の事業を行なう。視覚障害者情報総合ネットワーク 「サピエ」の管理も行なっている。


本件に関するお問い合わせ

社会福祉法人 日本点字図書館 総務部 広報担当 和田・新郷
電話:03‐3209‐0241/FAX:03‐3204‐5641
Eメール:nitten@nittento.or.jp


本文 おわり

補助メニュー