トップページへ

ここから本文



一般事業主行動計画


平成30年4月1日
社会福祉法人 日本点字図書館


職員の働き方を見直す事により仕事と個人の生活を整えられるよう働きやすい環境を整備し、職員がその能力を十分に発揮できるよう、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成30年4月1日〜平成33年3月31日までの3年間
2.内容

目標1:所定時間外労働削減のための措置を実施

対策
  ●平成30年 4月〜
  ・所定外労働の現状を把握(管理職間での情報共有)
  ・各部署において効率化に向けた業務の見直しを行ない、進捗状況の管理を徹底

目標2:所定時間外労働削減のためのノー残業デーの徹底を行なう

対策
  ●平成30年 4月〜
  ・所定外労働の現状を把握(管理職間での情報共有)
  ・ノー残業デー当日の館内への声掛け等、周知方法の見直し
  ・見直した周知方法の実施及び徹底
  ・管理職から職員へ残業の有無の確認の徹底及び、職員から管理職への残業告知義務の徹底


目標3:産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など 制度についての周知や情報提供を行なう

対策
  ●平成30年 3月〜 法に基づく諸制度の調査
  ●平成30年 5月〜 職員へメール等を活用し制度に関する情報提供を行なう



本文 おわり

補助メニュー