イメージ

ここから本文

よくあるお問い合わせ


(2017年2月21日更新)
ここでは、税額控除に関してよくいただくお問い合わせについてをご紹介しています。


Q1.日本点字図書館へのご寄付は、確定申告の際、所得税の税額控除の対象になりますか?
→A1.はい、対象になります。


Q2.「税額控除」と「所得控除」はどちらが有利ですか?
→A2.寄付金額や所得によってどちらが有利か異なりますので、詳しくはお近くの税務署にお尋ねください。


Q3.個人住民税の寄付金控除の対象になりますか?
→A3.皆様のお住まいの自治体の条例により、異なりますので、各自治体にお問い合わせください。自治体によっては、HPの「寄付金控除」に関するページで、控除対象となる寄付先の団体をご紹介しているところもあります。
※東京都にお住まいのかたは、個人都民税の寄付金控除が受けられます。
 くわしくはこちら(東京都主税局のページへと移動します。)


Q4.領収書を紛失してしまいました。再発行はしていただけますか?
→A4.当館でご寄付いただいた記録が確認できましたら、再発行いたしますので、総務課までお問い合わせください。


Q5.領収書と一緒に送られてきた税額控除に係る証明書を紛失してしまいました。再発行はしていただけますか?
→A5. 当館でご寄付いただいた記録が確認できましたら、再発行いたしますので、総務課までお問い合わせください。また、次のページでダウンロードすることも可能です。
ダウンロードはこちら


Q6.法人税の税制上の優遇措置はありますか?
→A6.法人の寄付金は、損金算入が可能であり、当館のような社会福祉法人(特定公益増進法人)に対する寄付金は、一般寄付金の損金算入限度額とは別枠で、損金に算入することができる限度額が設定されています。


Q7.相続税の税制上の優遇はありますか?
→A7.相続した財産を社会福祉法人に寄付したとき、寄付をした財産を、相続税の対象としない特例があります。
この特例の適用手続きは、相続税の申告書に寄付または支出した財産の明細書や一定の証明書類を添付することが必要です。


Q8.確定申告書を作成する際、日本点字図書館への寄付の種類はどれを選択すればいいでしょうか。
→A8.当館は社会福祉法人です。社会福祉法人へのご寄付は、「公益社団法人等寄付金」に当てはまります。


【お問い合わせ】
日本点字図書館 総務部総務課
〒169‐8586 東京都新宿区高田馬場1‐23‐4
電話 03‐3209‐0241
FAX 03‐3204‐5641
Eメール nitten@nittento.or.jp

本文 おわり

補助メニュー
文字の大きさ
メインメニュー