イメージ

ここから本文

ボランティア活動

日本点字図書館では、多くのボランティアの方々のご協力により事業を支えていただいております。以下に、その活動の種類をご紹介いたします。

※現在、すべての活動が定員に達しており、新たな募集はありません。
 募集がある際には、トップページのお知らせに掲載します。

活動の種類

1.点字図書製作ボランティア(蔵書)

当館で選書した図書について、ご自宅でパソコン点訳や校正をしていただきます。主にメールや郵送などで、ご連絡いたします。

点字図書製作のボランティアについて、詳しくは、こちら


2.録音図書製作ボランティア(蔵書)

■スタジオ朗読
 当館で選書した図書について、当館のスタジオで朗読していただきます。

■デイジー編集
 朗読ボランティアのかたによる音源データを、ご自宅のパソコンで、デイジー(DAISY:Digital Accessilbe Information SYstem)形式に編集いただくボランティアです。

録音図書製作のボランティアについて、詳しくは、こちら


3.びぶりお工房ボランティア

ご自宅のパソコンを使って、インターネット上のやり取りで、朗読、校正、デイジー編集までの図書製作をスピーディーに製作するシステムに参加いただくボランティアです。

びぶりお工房について、詳しくは、こちら


4.プライベート製作ボランティア

■希望点訳
 利用者がお持ちになった図書や資料について、パソコン点訳をしていただくボランティアです。専門書が多く、グループ単位で活動していただく場合もあります。

■個人朗読
 利用者がお持ちになった図書や資料について、ご自宅のパソコンで朗読や校正をしていただくボランティアです。専門書が多くなります。

プライベート製作について、詳しくは、こちら


5.専門対面リーディングボランティア

当館の閲覧室で、利用者がお持ちになった専門書などの図書や資料について、対面で朗読していただくボランティアです。

専門対面リーディングについて、詳しくは、こちら


6.電子書籍製作ボランティア

■テキストデイジー編集
 ご自宅のパソコンで、テキストデイジー図書を編集していただくボランティアです。
 ※テキストデイジー: テキスト(文字)と画像よりなるデイジー図書です。音声データは含まれません。文字の拡大や合成音声での読み上げができます。

■マルチメディアデイジー教科書製作
 学校で使用される教科書を、ご自宅のパソコンでマルチメディアデイジー形式に編集していただくボランティアです。
 ※マルチメディアデイジー: テキスト(文字)や画像と音声が同期している形式のデイジー図書です。視覚障害者だけでなく学習障害者の読み支援にも役立てられています。

■テキスト校正
 当館がおこなう「アクセシブルな電子書籍製作実験プロジェクト」の一環として、ご自宅のパソコンからクラウドソーシング型図書校正システムを使ってテキスト校正をしていただくボランティアです。

アクセシブルな電子書籍製作実験プロジェクトについて、詳しくは、こちら


7.利用サービスボランティア

■製本ボランティア
 当館が所蔵する点字図書で、利用者への貸し出しにおいて傷んだ図書の補修等をしていただくボランティアです

図書等の利用について、詳しくは、こちら

■ダウンロードボランティア
 利用者へ送付するSDカード等にデイジー図書をダウンロードしていただくボランティアです。

デイジー図書ダウンロードサービスのご案内については、こちら

■IT教室ボランティア
 初心者を対象に、音声ガイドを利用しての、パソコンおよびiPhoneやiPadなどのiOS端末の操作指導を行なっていただくボランティアです。

IT教室について、詳しくは、こちら


8.視覚障害者用具の加工ボランティア

視覚障害者向けのゲームなどに、点字のシールや凸点などを貼る作業などのボランティアです。

視覚障害者用具について、詳しくは、こちら


9.イベント対応・誘導ボランティア

日本点字図書館が開催するイベント(チャリティ映画会、施設公開イベントなど)において、ご来場された視覚障害のお客さまの誘導をお手伝いいただくボランティアです。



【お問い合わせ】
日本点字図書館 総務部総務課
電話 03‐3209‐0241
FAX 03‐3204‐5641
Eメール nitten@nittento.or.jp

本文 おわり

補助メニュー
文字の大きさ
メインメニュー