トップページへ

ここから本文

企業・団体等から寄せられた催しのご案内

2023年2月4日更新

企業・団体等から寄せられた催しの情報を掲載しています。
チケット等のお申し込み先や内容に関するお問い合わせ先は、催しごとにご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の状況によって、変更や延期、中止になる場合がございます。
お申し込みされたかたは、イベント当日までに開催予定を主催者にご確認ください。

※本ページの内容のほか、当館からの臨時のお知らせ等を、「にってんニュースレター」としてメールにて不定期で配信します。配信をご希望のかたは、専用の配信登録フォーム(外部ページ)からご登録ください。

※本ページへの情報掲載をご希望の企業・団体等のご担当者様は、こちらをご確認ください。


シネマ・チュプキ・タバタ 2月の上映

シネマ・チュプキ・タバタは、日本初のバリアフリー映画館です。音声ガイドや字幕付き上映を常時行っています。


2月2日(木曜日)~14日(火曜日)


10時30分〜12時23分 桜色の風が咲く
12時50分〜13時50分 手でふれてみる世界
14時20分〜16時02分 チョコレートな人々
16時30分〜18時15分 かぐやびより
18時45分〜20時22分 ハッピーバースデイ ~みんなみんな生まれてきてくれてありがとう~
※2月8日(水曜日)休映

2月16日(木曜日)~28日(火曜日)


10時30分〜12時12分 チョコレートな人々
12時40分〜13時40分 手でふれてみる世界
14時10分〜15時57分 目の見えない白鳥さんアートを見にいく
16時30分〜18時08分 浦安魚市場のこと
18時40分〜20時11分 たまねこたまびと
※2月22日(水曜日)休映

【住所とアクセス】
東京都北区東田端2-8-4 マウントサイドTABATA 1階
JR山手線・京浜東北線「田端駅」北口を出て、右方向徒歩5分
ことばの道案内: https://walkingnavi.com/text_map.php?area=1&rno=3922&lang=ja

【お申し込み・お問い合わせ先】
電話: 03-6240-8480
ホームページ: https://chupki.jpn.org/
各映画の詳細は、シネマ・チュプキ・タバタのホームページをご覧ください。
休館日:水曜日

1月5日~2月28日 千葉大学墨田サテライトキャンパス「文化財のユニバーサルデザイン」展示

千葉大学では、墨田区教育委員会との連携により、劣化が進行する区内文化財のデジタルデータによる現状記録を実施しています。また、得られたデータを活用して、誰しもが文化財に親しめることを目指したユニバーサルデザイン化を試行しています。
本展示では、同区回向院所有の『海難供養碑』、および区内より出土した埋蔵文化財である『泥面子』を対象に、直接手で触れながら造形を体感する「触れるレプリカ」を展示します。『泥面子』については、当時の遊びなどを体験できるブースも設置します。

【期間】
2月28日(火曜日)まで(土曜日・日曜日・祝日はお休み)
開館時間: 9時~17時

【会場】
千葉大学墨田サテライトキャンパス1階 地域開放スペース
東京都墨田区文花1-19-1

【アクセス】
東武亀戸線「小村井駅」より徒歩5分
京成押上線・東京メトロ半蔵門線「押上駅」より徒歩15分

【入場料】
無料


2月16日 東京芸術劇場ナイトタイム・パイプオルガンコンサート 説明会付き公演

視覚に障害のあるお客様を対象とする公演説明会付きのパイプオルガンコンサートです。当日の公演プログラムや演奏者のご紹介と、パイプオルガンに関する説明を開演前にお聴きいただきます。
コンサートでは、9,000本のパイプから成るパイプオルガンの、荘厳な音色をお楽しみいただきます。
ホームページ: https://www.geigeki.jp/fukushi/c_night045.html

【日時】
2月16日(木曜日)
18時30分 ロビー開場・受付開始
18時40分~19時 公演説明会
19時30分 開演
20時30分 終演予定

【会場】
東京芸術劇場 コンサートホール(5階)
東京都豊島区西池袋1-8-1

【アクセス】
「池袋駅」西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結

【曲目】
L.マルシャン 「テ・デウム」
J.ティトゥルーズ 賛歌「天よ喜び歌え」
J.S.バッハ パッサカリア ハ短調 BWV582
ほか

【出演】
オルガン: 平井靖子
聖歌: 青木洋也(カウンターテナー)

【チケット】
障害者手帳をお持ちのかた 900円 (付添者は定価1,000円でのご案内となります)
※全席指定

【定員】
10名(先着順、介助者含む)

【お申込み・お問合せ先】
東京芸術劇場ボックスオフィス
電話: 0570-010-296 (休館日を除く10時~19時/ナビダイヤル)
FAX: 03-5944-8651
メール: ticket@geigeki.jp
お申し込みの際は下記情報をお知らせください。
①氏名(視覚に障害のあるかたが対象となります。補助犬をお連れになる場合は、その旨も必ずお知らせください)
②介助者の氏名
③連絡先(電話・FAX番号・メールアドレス)

【お申し込み締切日時】
2月9日(木曜日)17時

※当日は障害者手帳をご持参ください。
※ご欠席、または、ご到着が遅れる場合には、必ず東京芸術劇場ボックスオフィス(電話:0570-010-296/メール: ticket@geigeki.jp)へご連絡ください。

2月18日 令和4年度 第2回 つながる音楽会 障害のある方の演奏や合唱等の発表の場

障害のあるかたの実演芸術分野における発表の機会を定期的に創出し、障害のあるかたやその支援者などの創作活動のモチベーション向上や多様な人々の交流、相互理解につなげることを目的とした東京都が実施する事業です。
ホームページ: https://tsunagaruongakukai.com/

【日時】
2月18日(土曜日)13時開場、14時開演

【会場】
都議会議事堂1階 都民ホール
東京都新宿区西新宿2-8-1

【アクセス】
JR「新宿駅」西口から徒歩約10分
都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」A3出口から徒歩1分
新宿駅西口(地下バスのりば)から都営バス又は京王バス(都庁循環)「都議会議事堂」下車

【開催内容】
公募による8グループの音楽発表会。

【情報保障】
手話通訳、要約筆記、ヒアリングループ席及び点字プログラムをご用意しております。

【出演】
愛輪の里雅グループ
大塚竜輝
加藤蘭(ラン&ピカ)
GRITTER(グリッター)
JELLYFISH(ジェリーフィッシュ)
Gentle Breeze(ジェントルブリーズ)
品川総合福祉センター あえるレインボーハーモニー
NATURAL LEAVES(ナチュラルリーブス)

【出演ゲスト】
山本まりん(ケーナ・ティンホイッスル・オカリナ・ボーカル)
澤村祐司(筝曲家)
内藤美和(筝曲家)

【観覧料金】
無料(自由席)

【お申し込み】
事前申し込みが必要です(先着順)。「つながる音楽会事務局」までメール、または申し込み書に必要事項をご記入の上、FAXでお申込みいただくか、公式サイトからお申込みください。
申し込み受け付け期間: 2月15日(水曜日)17時まで
※定員に達し次第終了とします。

メールでお申込み
メールの本文に必要事項をご記入の上、下記メールアドレスまでお申込みください。
①観覧人数(上限5名まで)
②代表者の氏名及び連絡先(携帯番号、メールアドレス)
③車いすの有無とその人数
メール: info@tsunagaruongakukai.com

公式サイトからお申し込み
申し込みフォームよりお申込みください。
申し込みフォーム: https://tsunagaruongakukai.com/application/

FAXでお申込み
開催案内の申込み欄に必要事項をご記入の上、下記までご送信ください。
FAX: 03-3239-3170
開催案内(PDF): https://tsunagaruongakukai.com/pdf/r4-tsunagaru-ongakukai2-fax.pdf

【お問い合わせ】
つながる音楽会事務局
電話: 03-6272-5033(平日10時〜17時)
FAX: 03-3239-3170
メール: info@tsunagaruongakukai.com


2月18日・19日 座・高円寺寄席

【演目と日時】
「おしくら饅頭、四派でドカン」
古典に創作、なんでもござれ。東京落語界を支える四派の旗手による、爆笑ジャムセッション!
2月18日(土曜日)16時30分開場、17時開演
出演: 林家彦いち、立川談笑、三遊亭萬橘、柳亭小痴楽

「講談、浪曲 たっぷり!」
時代を生きた人びとの話をリズミカルな啖呵で読み上げる講談。三味線を伴奏に唸り、節でうたい上げる浪曲。
2月19日(日曜日)12時30分開場、13時開演
出演: 神田愛山、玉川奈々福(曲師:広沢美舟)、玉川太福(曲師:玉川みね子)、田辺銀冶

「噺三昧 これぞ大磐石」
いつの時代も人の心に寄り添い、語り継がれてきた古典落語。江戸、上方それぞれの美しい言葉の響きに繊細な所作、磨き上げられてきた噺を存分にお楽しみください
2月19日(日曜日)16時30分開場、17時開演
出演: 古今亭志ん輔、桂文治、三遊亭兼好、桂吉坊

【会場】
座・高円寺 2
東京都杉並区高円寺北2-1-2 地下2階

【アクセス】
中央線・総武線「高円寺駅」北口徒歩5分

【チケット】
障害者手帳をお持ちのかた: 各公演3,150円(定価3,500円/1割引適用)、付き添いのかた1名無料 ※3演目のうち、いずれか2演目をご購入頂いたかたには、特典として、だるま紅白どら焼きをプレゼントいたします。

【お申込み・お問合せ先】
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
担当: 小南(こみなみ)※不在の場合は折り返しご連絡いたします。
電話: 03-3223-7300(10時~18時)
窓口: 10時~19時
メール: ticket@theatre-koenji.jp

【主催】
NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
高円寺演芸まつり実行委員会

2月26日 あるていすと(戸山朗読会)による冬の朗読会

【日時】
2月26日(日曜日)
1回目: 12時30分開場、13時開演
2回目: 16時30分開場、17時開演

【会場】
大久保地域センター3階 和室
東京都新宿区大久保2-12-7

【アクセス】
JR山手線「新大久保駅」から徒歩8分
東京メトロ副都心線「東新宿駅」B3出入口から徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「東新宿駅」から徒歩8分

【演目】
「水沢文具店」 安澄加奈著
「孫係」 西加奈子著
「デューク」 江國香織著

【出演】
安住恵、石綿あすか、魚住アリナ、遠藤かおる、金沢洋子、飛世香代子、中村舞、柳沢美紀子、吉田健太郎、来太

【入場料】
無料

【お申し込み】
事前申し込み制・先着順: 2月2日(木曜日)より電話受付開始
月曜日・火曜日・金曜日: 9時-12時
担当: あるていすと(戸山朗読会)金沢
電話: 080-5077-7155

※新型コロナウイルス感染防止のため中止になる可能性があります。
※イベント参加時はマスクの着用など感染防止にご協力ください。


3月5日 アンサンブル・クライス 第20回定期演奏会「平和を願うロシア音楽の調べ」

【日時】
3月5日(日曜日)13時30開場、14時開演

【会場】
武蔵野市民文化会館 小ホール
東京都武蔵野市中町3-9-11

【アクセス】
JR中央線「三鷹駅」北口より徒歩13分
バスを利用の場合には、
JR中央線「吉祥寺駅」北口・「三鷹駅」北口・「武蔵境駅」北口または
西武新宿線「武蔵関駅」南口・「西武柳沢駅」南口または
西武池袋線「保谷駅」南口より
「市民文化会館前」または「市民文化会館入口」で下車

【演目】
チャイコフスキー: 子供のアルバム op.39(R. ドゥビンスキーによる弦楽四重奏版)
アレンスキー: チャイコフスキーの主題による変奏曲 op.35a
ショスタコーヴィチ: 弦楽四重奏曲 第8番 ハ短調 op.110 (R. バルシャイによる弦楽合奏版)
映画「ひまわり」テーマ

【チケット】
3,000円
前売り 2,500円
全席自由

【ご招待】
日本点字図書館からのお知らせを通じてお知りになったかた全員

【お申し込み方法・お申し込み先】
アンサンブル・クライス
電話: 090-9013-9631
メール: string.ensemble.kreis@gmail.com ※ご招待をご希望のかたは、日本点字図書館のニュースレターやホームページを見た旨をお申し添えください。

※当日はマスクの着用をお願いいたします。
※発熱・咳などの風邪の症状があるかた、体調の悪いかたはご来場をご遠慮ください。


3月16日 東京芸術劇場ランチタイム・パイプオルガンコンサート 説明会付き公演

視覚に障害のあるお客様を対象とする公演説明会付きのパイプオルガンのコンサートを開催いたします。 当日の公演プログラムや演奏者のご紹介と、パイプオルガンに関する説明のあとに、9,000本のパイプから成るパイプオルガンの、荘厳な音色をお楽しみいただきます。
ホームページ: https://www.geigeki.jp/fukushi/c_lunch151.html

【日時】
3月16日(木曜日)
11時15分 ロビー開場・受付開始
11時25分~11時45分 公演説明会
12時15分 開演
12時45分 終演予定

【会場】
東京芸術劇場 コンサートホール
東京都豊島区西池袋1-8-1

【アクセス】
「池袋駅」西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結

【曲目】
W. バード 『私のネヴェル夫人の曲集』より 「ファンシー」
J.N. ハンフ コラール「わが愛する神に」
J.S. バッハ フーガ ト短調 BWV578
C. フランク 前奏曲、フーガと変奏 Op.18
L. ヴィエルヌ 「オルガン交響曲第3番 Op.28」より 第5楽章 フィナーレ

【出演】
野田優子

【チケット】
障害者手帳をお持ちの方 450円(付添者は定価500円でのご案内となります)
※全席指定・税込

【定員】
10名(先着順、介助者含む)

【お申込み・お問合せ先】
東京芸術劇場ボックスオフィス
電話: 0570-010-296 (休館日を除く10時~19時/ナビダイヤル)
FAX: 03-5944-8651
メール: ticket@geigeki.jp
お申し込みの際は下記情報をお知らせください。
①氏名(視覚に障害のあるかたが対象となります。補助犬をお連れになる場合は、その旨も必ずお知らせください)
②介助者の氏名
③連絡先(電話・FAX番号・メールアドレス)

【お申し込み締切日時】
3月9日(木曜日)17時

※当日は障害者手帳をご持参ください。
※ご欠席、または、ご到着が遅れる場合には、必ず東京芸術劇場ボックスオフィス(電話:0570-010-296/メール: ticket@geigeki.jp)へご連絡ください。


3月18日 みんなの音楽会Vol.3 鵜木絵里&中川賢一 大人が楽しむバリアフリーコンサート

「あったらいいな」を詰め込んだ、誰もが楽しめるあたたかな音世界。
手話通訳や難聴者支援システム等のサポートを活用して、“私流の音楽鑑賞”を見つけてみませんか?

【日時】
3月18日(土曜日)
13時30分 開場
14時 開演
15時 終演予定

【会場】
大和市文化創造拠点シリウス1階 芸術文化ホール サブホール
神奈川県大和市大和南一丁目8番1号

【アクセス】
小田急江ノ島線・相鉄本線「大和駅」から徒歩3分

【曲目】
早春賦
花の街(團伊玖磨)
ムゼッタのワルツ
サウンド・オブ・ミュージックより
亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)
ほか

【出演】
ソプラノ: 鵜木絵里
ピアノ: 中川賢一

【鑑賞サポート】
・手話通訳あり
・難聴者支援システム貸し出し
・点字プログラム配布
・筆談器の用意
・補助犬入場可
・車いすも良席にてご案内
・客席の照明は完全に暗くなりません
・公演中の休憩スペース(カームダウンスペース)あり
・UDトークによる文字投影
・キッズクッション貸し出し
※その他、不安なことや心配なことがございましたら、お電話にてご相談ください。

【チケット】
大人: 1,000円
子ども(中学生以下): 500円
※全席指定・税込
※一般席・車椅子席・同行者席のご用意がございます。
※貸し出し用の難聴者支援システム数には限りがございます。ご利用希望のかたは、お座席ご予約時の事前申込みにご協力をお願いします。

【お申し込み】
ネット申し込み: https://yamato-bunka.jp/hall/
[支払い方法] セブンイレブン店頭(現金またはクレジットカード)

電話: 046-263-3806(9時~18時) ※年末年始・休館日を除く
[支払い方法] ①1階ホール事務室(現金のみ) ②セブンイレブン店頭(現金またはクレジットカード)

窓口受付: 大和市文化創造拠点シリウス1階ホール事務室(9時~18時) ※年末年始・休館日を除く
[支払い方法] 現金のみ

※チケットは予約日を含め、8日以内にお引き取り下さい。
※セブンイレブンでの発券をご希望の場合、手数料が発生します。
※本公演は全席を販売いたします。感染拡大状況によっては、変更の可能性がございます。
※やむを得ない事情により、講演内容が一部変更になる場合がございます。ご了承ください。最新情報はホームページ、お問い合わせ先にてご確認をお願いいたします。

【お問い合わせ】
やまと芸術文化ホール チケトデスク
電話: 046-263-3806(9時~18時) ※年末年始・休館日を除く
公演サイト: https://yamato-bunka.jp/hall/2022/008919.html


3月21日 横浜能楽堂 バリアフリー能

能は、謡(うた)と舞(ダンス)と囃子(音楽)による歌舞劇です。狂言は、こっけいなセリフや所作(身振り)で表現される喜劇です。 今年の「バリアフリー能」は、狂言「首引」と、能「熊坂」です。
狂言「首引」は、旅の途中の若武者を捕まえて娘に食べさせようとする鬼と、若武者の勝負の様子が面白いお話です。
能「熊坂」は、人を襲って物を盗る悪人・熊坂長範が牛若丸を攻めるけれど失敗してしまったお話を、身振り手振りを使って表現する場面が見所です。
どのようなかたにも日本の古典芸能である能・狂言に触れていただけるように、「介助者1名無料」「途中入退場可」「音声ガイド」「公演時字幕配信」「手話通訳」など、さまざまなサポートをご用意します。

【日時】
3月21日(火曜日・祝日)
13時 開場
14時 開演
16時10分頃 終演予定

【会場】
横浜能楽堂
神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘27-2

【アクセス】
JR根岸線「桜木町駅」北改札・西口下車徒歩12分
市営地下鉄線「桜木町駅」南1出口下車徒歩12分
みなとみらい線「みなとみらい駅」下車徒歩20分
京浜急行「日ノ出町駅」下車徒歩15分

【出演】
狂言「首引」(和泉流)
シテ(親鬼): 野村萬斎
アド(鎮西八郎為朝): 飯田豪
小アド(姫鬼): 内藤連
立衆(眷属): 高野和憲、金澤桂舟、深田博治、中村修一、岡聡史
後見: 福田成生

能「熊坂」(宝生流)
シテ(僧・熊坂長範): 水上優
ワキ(旅の僧): 舘田善博
アイ(所の者): 石田幸雄
笛: 栗林祐輔
小鼓: 住駒充彦
大鼓: 佃良太郎
太鼓: 林雄一郎
後見: 田崎隆三、佐野弘宜
地謡: 大坪喜美雄、東川光夫、渡邊茂人、東川尚史、内藤飛能、金森隆晋、田崎甫、今井基

【入場料】
S席 4,500円
A席 4,000円
B席 3,500円
※介助者1名まで無料、全席指定

【チケット発売】
電話・FAX・オンライン・メール: 1月14日(土曜日)12時から
窓口: 1月15日(日曜日)9時から
※介助者チケット、ボディソニック席が欲しい場合は、電話・FAX・メール、または窓口で申し込んでください。

【お申し込み・お問い合わせ】
横浜能楽堂
電話: 045-263-3055
FAX: 045-263-3031
メール: nougaku@yaf.or.jp
公式サイト: https://yokohama-nohgakudou.org/

視覚障害のかた向けに、以下を実施しています
・音声ガイド
・触ることのできる能面をロビーに展示
・点字入りチケット
・点字の解説文、能舞台触図を用意

【バリアフリー施設見学会】
関東地方で一番古く140年の歴史がある横浜能楽堂の本舞台や楽屋を案内します。また、能の衣装や能面を見たり、能の動きを体験したりできます。
日時: 2月24日(金曜日)・2月25日(土曜日) 14時から(13時30分から入れます)15時30分まで
サポート: 手話通訳や舞台の触図などさまざまなサポートをご用意します。必要なサポートを教えてください。
料金: 無料
定員: 10人ずつ(介助者は1名まで参加できます。電話か、窓口で申し込んでください。先着順)
申し込み: 2月14日(火曜日)18時まで
※白足袋をもってきてください。(横浜能楽堂でも販売しています。一足: 1,500円)
※車いすを使う人は、本舞台では車いすをおりて見学します。


3月24日 モーツァルト・ヴィルトゥオーゾ祝祭管弦楽団 第78回定期演奏会

【日時】
3月24日(金曜日)17時45分開場、18時30分開演

【会場】
紀尾井ホール
東京都千代田区紀尾井町6-5

【アクセス】
JR線・丸の内線・南北線「四ツ谷駅」赤坂口・麹町口 徒歩6分
有楽町線「麹町駅」 2番出口 徒歩8分
銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」 D出口 徒歩8分
半蔵門線「永田町駅」 7番出口 徒歩8分

【演目】
モーツァルト ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調 K.466
ハイドン 交響曲 第94番 ト長調 Hob.Ⅰ:94「驚愕」

【出演】
指揮: 及川光悦
ピアノ: 寺田悦子
演奏: モーツァルト・ヴィルトゥオーゾ祝祭管弦楽団

【チケット】
先着100名様ご招待(全席指定)

【ご招待チケットのお申し込み方法・お申し込み先】
ご招待チケットをご希望のかたは、2月4日(土曜日)までに、お電話にて住所・氏名・電話番号・チケットの枚数・盲導犬同伴の有無をお知らせください。(車椅子のかたは会場および運営の都合上お受けできません。)
付き添い・ガイドのかたとご参加の場合は、そのかたの氏名と電話番号もお知らせください。
送迎サポート及び会場内でのサポートが行えません。サポートが必要な場合は、必ず付き添い・ガイドのかたとご参加ください。

電話: 03-3209-0241(火曜日~土曜日、9時~17時)
日本点字図書館 総務課
チラシ(PDF)

【招待券のお申し込み締切】
2月4日(土曜日)

【主催・お問い合わせ先】
国際親善交流特別演奏会実行委員会 日本音楽文化交流協会 日本・ポーランド協会
電話: 03-3442-2325


本文 おわり

補助メニュー