トップページへ

ここから本文

企業・団体等から寄せられた催しのご案内

2024年5月11日更新

企業・団体等から寄せられた催しの情報を掲載しています。
チケット等のお申し込み先や内容に関するお問い合わせ先は、催しごとにご確認ください。

※本ページの内容のほか、当館からの臨時のお知らせ等を、「にってんニュースレター」としてメールにて不定期で配信します。配信をご希望のかたは、専用の配信登録フォーム(外部ページ)からご登録ください。

※本ページへの情報掲載をご希望の企業・団体等のご担当者様は、こちらをご確認ください。


シネマ・チュプキ・タバタ 5月の上映

シネマ・チュプキ・タバタは、日本初のバリアフリー映画館です。音声ガイドや字幕付き上映を常時行っています。

5月1日(水曜日)~5月14日(火曜日) ※8日(水)休映

10時00分~12時04分 かづゑ的
12時30分~14時25分 映画 ◯月◯日、区長になる女。
14時50分~16時15分 ペルリンプスと秘密の森 <日本語吹替版>
16時45分~18時34分 鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎(PG12) ※6日(月曜日)のみ16時55分~の上映
19時00分~20時34分 ストップ・メイキング・センス4Kレストア

5月16日(木曜日)~5月28日(火曜日) ※22日(水曜日)休映、24日(金曜日)のみ時間が変わります

10時00分~11時55分 日日芸術
12時25分~14時35分 アリランラプソディ
15時00分~16時33分 医学生 ガザへ行く
17時00分~19時04分 水平線
19時30分~21時19分 鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎(PG12)  ※17日(金曜日)、24日(金曜日) 休映

5月24日(金曜日)

10時00分~11時56分 日日芸術
12時10分~14時20分 アリランラプソディ
14時35分~16時08分 医学生 ガザへ行く
16時25分~18時29分 水平線


【住所とアクセス】
東京都北区東田端2-8-4 マウントサイドTABATA 1階
JR山手線・京浜東北線「田端駅」北口を出て、右方向徒歩5分
ことばの道案内: https://walkingnavi.com/text_map.php?area=1&rno;=3922⟨=ja

【お申し込み・お問い合わせ先】
電話: 03-6240-8480
ホームページ: https://chupki.jpn.org/
各映画の詳細は、シネマ・チュプキ・タバタのホームページをご覧ください。
休館日:水曜日

5月12日 第65回定期演奏会~俊友会管弦楽団創立40周年記念シリーズ

【日時】
5月12日(日曜日)12時30分開場、13時30分開演

【会場】
すみだトリフォニーホール 大ホール
東京都墨田区錦糸1-2-3

【アクセス】
JR総武線「錦糸町駅」北口より徒歩5分
東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」3番出口より徒歩5分

【演目】
ワーグナー 歌劇《ローエングリン》第一幕への前奏曲
マーラー 交響曲第9番

【出演】
指揮: 山下一史
ゲストコンサートマスター: 深山尚久
ゲストヴィオラ首席: 田口夕莉

【ご招待】
視覚に障害のあるかたと、そのお付き添いのかたを無料でご招待いたします。

【お申し込み方法】
住所・氏名・連絡先(携帯電話番号等)・希望枚数・盲導犬の有無等を、下記主催者のアドレスまでメールにてお知らせください。
メール: jimukyoku@shunyukai.jp

【お申し込み締切日】
5月2日(木曜日)

【主催】
俊友会管弦楽団
特別協賛: 株式会社ニナファームジャポン


5月19日 土屋美寧子ピアノリサイタル ~風と色~

【日時】
5月19日(日曜日)13時30分開場、14時開演

【会場】
東京オペラシティ・リサイタルホール
東京都新宿区西新宿3-20-2

【アクセス】
京王新線「初台駅」東口より徒歩5分

【曲目】
F.メンデルスゾーン 無言歌
第5巻 Op.62より Ⅰ ト長調(五月のそよ風)/Ⅱ 変ロ長調(門出)/Ⅴ イ短調(ベネチアの舟歌)/Ⅵ イ長調(春の歌)
第6巻 Op.67より Ⅱ 嬰ヘ短調(失われた幻影)/Ⅳ ハ長調(紡ぎ歌)
J.S.バッハ フランス風序曲 BWV831
助川 敏弥 ピアノのためのソナチネ/"青の詩"(1975)
F.シューベルト ソナタ第17番 ニ長調 D850

【チケット代金】
全席自由:4,000円

【お申し込み先】
東京オペラシティチケットセンター:電話03-5353-9999
ミリオンチケット:電話03-3501-5638

【お問い合わせ先】
ミリオンコンサート協会
電話:03-3501-5638
ホームページ: http://millionconcert.co.jp/concert/detail/2024_05/guide/240519tsuchiya.html


5月19日・25日 劇団民藝 演劇「オットーと呼ばれる日本人」公演

あらすじ

満州事変の勃発した1930年代初頭、新聞社特派員であるオットーと呼ばれる日本人(神敏将)は、上海でジョンスンと呼ばれるドイツ人(千葉茂則)と出会います。祖国をもたないドイツ人と、あまりにも日本人であり過ぎる男。数年後、東京へ戻ったオットーは日本の無謀な戦争の遂行を食い止めようと諜報活動に身を投じるのでした。そして太平洋戦争が一触即発という41年、今や中国問題の評論家として総理の信望と内閣への発言権を強めていたオットーが、ついに検挙逮捕され……彼が語る「正真正銘の日本人」とは。
公演サイト: https://www.gekidanmingei.co.jp/performance/2024_ottotoyobarerunihonjin/

【日時】
5月19日(日曜日)・25日(土曜日)
12時30分より 事前舞台説明会
13時30分 開演
※終演後イベント(予約不要) 5月19日バックステージツアー、5月25日出演者との交流会
※通常の公演
5月17日(金曜日) 18時30分開演
5月18日(土曜日) 13時30分開演
5月20日(月曜日) 13時30分開演
5月21日(火曜日) 13時30分開演
5月22日(水曜日) 13時30分開演
5月23日(木曜日) 18時30分開演
5月24日(金曜日) 13時30分開演
5月26日(日曜日) 13時30分開演
※上演時間 約3時間(予定)
※開場は開演の30分前・受付は開演の1時間前からです。

【会場】
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
東京都渋谷区千駄ケ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア南館7F

【アクセス】
JR線「新宿駅」新南改札より徒歩5分
JR線「代々木駅」東口より徒歩5分
東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」E8出口より徒歩5分

【演目】
オットーと呼ばれる日本人
作: 木下順二
演出: 丹野郁弓
出演: 千葉茂則・桜井明美・山本哲也 ほか

【チケット代金】
一般 6,600円
夜チケット(5月17日・23日) 4,400円
U30(30歳以下) 3,300円
高校生以下 1,100円(枚数限定)
バリアフリー割引(ご利用の際は必ず事前にご連絡ください) 障害者手帳所有のかたは昼公演が6,000円(夜公演は4,400円)、付添者1名無料
※全席指定・税込み

【お申し込み方法・お申し込み先】
劇団民藝
電話: 044-987-7711(月曜日~土曜日 10時~18時)
メール: seisaku@gekidanmingei.co.jp
お申し込みの際に「バリアフリー観劇」とお申し付けください。

【バリアフリー観劇情報】
車イス席ございます。
盲導犬・介助犬入場可(要事前連絡)
点字チラシ(無料)、点字版DMもあります。ご希望のかたは、劇団民藝までご連絡ください。
点字パンフレット(墨字版と同価格)をご用意いたします。ご希望のかたは、事前にお申し込みください。
劇団民藝 バリアフリー観劇について: https://www.gekidanmingei.co.jp/reservation/barrierfree/

【主催】
劇団民藝
ホームページ: https://www.gekidanmingei.co.jp/


5月23日 東京芸術劇場ランチタイム・パイプオルガンコンサート 説明会付き公演

本イベントは、予約数が定員に達しましたので、受付を締め切りました。

視覚に障害のあるお客様を対象とする公演説明会付きのパイプオルガンコンサートです。ご鑑賞前に楽器、出演者などについてスタッフがご説明いたします。
コンサートでは、9,000本のパイプから成るパイプオルガンの、荘厳な音色をお楽しみいただきます。
公演サイト: https://www.geigeki.jp/performance/lunchtime_r06/lunchtime_r06-1/

【日時】
5月23日(木曜日)
11時15分 ロビー開場・受付開始
11時25分~11時45分 公演説明会
12時15分 開演
12時45分 終演予定

【会場】
東京芸術劇場 コンサートホール
東京都豊島区西池袋1-8-1

【アクセス】
「池袋駅」西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結

【曲目】
柿沼唯 かきつばた
F. トゥンダー 来たれ、聖霊、主なる神
J. S. バッハ フーガ 変ホ長調 BWV 552/2
※ルネサンス&バロック&モダン・オルガンを使用

【出演】
田宮 亮

【チケット】
障害者手帳をお持ちのかた 450円(付添者は定価500円でのご案内となります)
※全席指定・税込

【定員】
10名(先着順、介助者含む)

【お申し込み・お問い合わせ】
下記いずれかの方法で、東京芸術劇場ボックスオフィスにご連絡ください。
電話: 0570-010-296(休館日を除く10時~19時/ナビダイヤル)
メール: ticket@geigeki.jp
FAX: 03-5944-8651

【お申し込み締切日時】
5月16日(木曜日)17時

※当日は障害者手帳をご持参ください。
※公演中止の場合を除き、お申込みいただきましたチケットのキャンセルは承れません
※ご欠席、または、ご到着が遅れる場合には、必ず東京芸術劇場ボックスオフィス(電話:0570-010-296/メール: ticket@geigeki.jp)へご連絡ください。

5月25日 江東区立東陽図書館「触れる博物館」

【日時】
5月25日(土曜日) 14時~16時

【会場】
東京都江東区教育センター 第2研修室
(東京都江東区東陽2-3-6)

【アクセス】 東京メトロ東西線「東陽町駅」徒歩8分

【内容】
鶴見大学より元木章博氏を講師としてお招きし、3Dプリンターで印刷された建造物の立体模型を触りながら建造物や3D技術、触覚での情報収集についての講義を行っていただくワークショップとなります。

【参加費】
無料

【定員】
中学生以上10名

【お申し込み開始日】
開始日:5月16日(木曜日)9時(定員に達し次第締め切りとさせていただきます)

【お申し込み・お問い合わせ先】
江東区立東陽図書館
電話:03-3644-6121

【主催】
江東区立東陽図書館
ホームページ:https://www.koto-lib.tokyo.jp/tabid94.html


5月26日 府中市民交響楽団 第89回定期演奏会

【日時】
5月26日(日曜日) 13時30分開場、14時開演

【会場】
調布市グリーンホール 大ホール
東京都調布市小島町2-47-1

【アクセス】
京王線「調布駅」広場口から徒歩1分

【出演】
指揮: 伊藤 翔
演奏: 府中市民交響楽団

【演目】
ブラームス 交響曲第4番
ワーグナー 歌劇『ローエングリン』より〈管弦楽版〉 第三幕への前奏曲~婚礼の合唱、エルザの大聖堂への行列
ニコライ 歌劇『ウィンザーの陽気な女房たち』序曲

【チケット料金】
1,000円(全席自由)

【ご招待】
視覚に障がいがあるかたと、そのお付き添いのかたを無料でご招待いたします。

【ご招待チケットのお申し込み・お問い合わせ先】
お電話もしくはメールにて、直接「点訳ボランティアてまり」までご連絡ください。
電話: 042-368-1576(担当・堀川。留守電の場合はお名前を残して頂ければ翌日までに折り返します)
メール: temari6ten@yahoo.co.jp

【お申し込み必要事項】
・氏名(盲導犬をお連れになる場合は、事前にお知らせください)
・ご希望チケット枚数
・点字プログラムの要・不要
・連絡先(電話、FAX、メールアドレスなど)

【お申し込み締切日時】
5月19日(日曜日)17時

【主催】
府中市民交響楽団
協力: 点訳ボランティアてまり
府中市民交響楽団ホームページ: https://www.fuchu-cso.org/index.html

5月26日、6月23日、7月28日 3回で書道の感覚を楽しむ 触覚書道刻字講座

触覚書道刻字講座(第3期第2クール)の参加者募集のご案内です。
本講座を企画している触覚書道刻字協会は、視覚障害のあるかたにも書道を楽しんでいただけたらとの想いで立ち上げ、研究を続けている団体です。
本講座では、「筆に特殊な液をつけて発泡スチロールに書くことにより、書いた部分がすぐに凹んで、ご自身がどんな字を書いたかが触ってわかる」という方法で書道を体験していただきます。
今回は全3回を1クールとし、講座内で2つの作品を作成します。
講座修了作品はグループ展にてお披露目し、 多くのかたに見ていただき作る喜びを分かち合おうという主旨のものです。
未知の可能性を、私達と共に開拓していきませんか!! 皆様のご参加をおまちしております。

【日時】
5月26日(日曜日)、6月23日(日曜日)、7月28日(日曜日) の全3回。
開催時間は、各回いずれも13時30分~15時頃まで。
※通常1クール4回ですが、今回は3回のみの開講となるため、すべて参加できる予定のかたを優先させていただきます。

【会場】
東京都障害者福祉会館内 児童室B
東京都港区芝5丁目-18-2

【アクセス】
JR「田町駅」より徒歩約5分
都営地下鉄「三田駅」より徒歩約1分

【参加費】
1回 1,000円(材料費込み)
※講座は3回となります。
※講座修了者には 修了証と記念品を贈呈します。
また、修了作品をグループ展に出品できます(希望者)。展覧会参加費 3,000円(2点・額代込み)。

【講座内容】
・漢字の成り立ちと簡単な種類を説明
・毛筆での縦線、横線の描き方等の基礎点画の練習
・レーズライターで字の書き方を確認しながら、簡単な漢字やお名前の練習
・ご自分のお好きな字を作品として2つ作成
(9月19日~22日に開催の第4回グループ展に出品。小田急線狛江駅北口徒歩1分 泉の森会館2Fギャラリーにて。)

【募集人数】
3~4名
※希望者が多数の場合には、第4期第1クール(10月~)のお席を優先的に確保いたしますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

【お申し込み・お問い合わせ先】
一般社団法人 触覚書道刻字協会 池山 永津子
電話:090-2744-0894
メール: 1221ikeyama@gmail.com


6月1日 第45回 朗読で味わう文学「こうばこの会」朗読会

【日時】
6月1日(土曜日)14時開演~15時40分

【会場】
新宿区立戸山生涯学習館 1Fホール 
東京都新宿区戸山2-11-101

【アクセス】
都営地下鉄大江戸線「若松河田駅」河田口より徒歩8分
東京メトロ副都心線「東新宿駅」エレベーター口より徒歩8分
都営バス利用の場合:①宿74・新宿駅西口行または国立国際医療センター経由東京女子医大行/②橋63・小滝橋車庫行または新橋駅前行/③飯62・小滝橋車庫前行または飯田橋駅前行 のいずれか3系統に乗り、いずれも「国立国際医療センター前」で下車。大久保駅方面に向かい、徒歩3分

【演目】
ハルノユウキ「ママのワンピース」
小林良介、桃戸ハル 翻案「父の時給」
小酒井不木「死体蝋燭」
泉ゆたか「まっさら」

【参加費】
無料

【定員】
どなたでも50名様。要予約(5月8日(水曜日)より受付開始)

【お申し込み・お問い合わせ先】
新宿区立戸山図書館
電話: 03-3207-1191
メール: shinjukutoyama@gmail.com
※メールでご予約される場合は、①お名前・②電話番号・③駅からのご案内希望の有無・④その他配慮事項(あれば)をご記入ください。

【主催・協力】
新宿区立戸山図書館
ホームページ: https://www.library.shinjuku.tokyo.jp/
こうばこの会オンライン朗読会・紹介動画: https://www.youtube.com/watch?v=oi_Y11F758Q


6月15日 東京・神奈川の「触る」有名建物展

皆さんは、ものの形をどのように把握していますか? 小さいものなら実際に触ってみることができますが、建物などの大きなものや、ウィルスなどのとても小さなものは、触って全体像を把握するは難しいですね。でも、最近は3Dプリンターなどを駆使して、そのものの立体模型を作ることが可能になっています。縮尺を変えた模型を触ることで、いままでは知ることができなかったものの形を知ることができるのです。
このたび、鶴見大学文学部元木研究室の協力を得て、東京・神奈川の触る有名建物展を開催することになりました。横浜ランドマークタワー、横浜マリンタワー、東京スカイツリー、東京タワー、東京都庁第一庁舎、雷門、浅草寺など、実際はどんな形をしているのでしょうか? また、世界遺産や富士山、箱根等の立体地図も展示する予定です。模型や立体地図だからこそ裏も表も触ることができ、高さの比較や、今まで気づかなかった細かい部分の触察もじっくり行うことができます。新たな発見がたくさんある「触れる建物展」にぜひお越しください。

【日時】
6月15日(土曜日)11時~16時
※入場無料。予約や申し込みは不要です。時間内は自由に出入りできます。

【会場】
川崎市視覚障害者情報文化センター内 多目的室B
川崎市川崎区堤根34番地15 ふれあいプラザかわさき3階

【アクセス】
JR川崎駅「川崎駅」より徒歩15分
京急八丁畷駅「川崎駅」より徒歩5分

【定員】
なし

【主催】
川崎市視覚障害者情報文化センター
電話:044-222-1611
ホームページ: http://www.kawasaki-icc.jp/news/index.html#20240501a

【協力】
鶴見大学文学部元木研究室
ホームページ: http://ccs.tsurumi-u.ac.jp/motoki_lab/


6月16日 父の日イベント ギフトラッピングtoパパ ~選べるギフト付き オリジナルラッピングをして感謝の気持ちを贈ろう~

父の日のプレゼント作りとミニゲームで親子で楽しむイベントです。
ギフト商品は次の2点からお子様にお選びいただけます。
①お米
お米ギフトで話題の創業132年株式会社いづよねのお米を父の日オリジナルパッケージにしました。お子さんにパパのお名前を書いてもらい、気持ちを伝えます!
②日本酒(300ml)
お酒の好きなパパに、感謝の気持ちを込めて素敵にラッピング。
お子さん自身でデコレーションしたラッピングに、オリジナルメッセージカードを添えて、世界で一つだけのプレゼント作りをします。
また、ミニゲームはおかしの景品付き。
お名前ビンゴやなぞなぞゲームで親子で一緒に盛り上がること間違いなし。
パパと一緒に参加して、楽しい時間を過ごしても良し、ママと参加して、パパをびっくりさせても良し!
父の日の贈り物を何にしようか決めかねているかた、お子さんとご一緒にご参加くださいませ。
お申込みお待ちしています。

【日時】
6月16日(日曜日) 14時30分~16時(14時15分受付開始)

【会場】
ココネリ 3階 研修室1
東京都練馬区練馬1-17-1

【アクセス】
西武池袋線・都営大江戸線「練馬駅」北口 徒歩1分

【対象】
5歳程度から小学校4年生程度のお子さんとパパorママ
※視覚障碍をお持ちのパパさんママさんも大歓迎!

【定員】
先着15組(完全予約制)

【会費】
お子様1名 1,000円(材料費として)
※ギフトは次の中からお選びください。(①お米ギフト+500円、②日本酒+500円)

【お申し込み・お問い合わせ先】
一般社団法人 セルフサポートマネージメント
担当: 石井暁子
電話: 080-8743-1138
メール: s.1312002338@gmail.com


6月29日 令和6年度第1回筑波大学附属視覚特別支援学校専攻科オープンキャンパス

専攻科に進学を考えておられかたやその関係者のかた、多彩なプログラムを用意しております。ぜひご参加ください。

【日時】
6月29日(土曜日) 10時~12時(オンライン型)、13時~16時(体験型)

【午後の会場】
筑波大学附属視覚特別支援学校4階
東京都文京区目白台3-27-6

【アクセス】
東京メトロ有楽町線 護国寺駅(Y11)下車 4番出口より徒歩8分

【対象】
原則として本校専攻科の入学を考えているかた、及びその関係者(関係者とは受験希望者の保護者、学校の進路指導、担任等)

【内容】
全体会: 視覚障害教育の概要説明、各科の学校生活について、寄宿舎生活について
各ブースでの説明タイム: 教材紹介、進路説明、実技体験、在校生交流、個別教育相談

【お申し込み・お問い合わせ先】
以下のページに掲載のGoogleフォームからお申し込みください。
https://www.nsfb.tsukuba.ac.jp/kousen/kousen_d.html#info2301
Googleフォームからのお申し込みが難しい場合は、以下のメールアドレス宛にお申し込みください。
メール: opencampus@nsfb.tsukuba.ac.jp
メールでお申し込みの場合は、以下の情報をお知らせください。
①氏名(ふりがな) ②年齢(年代) ③所属校名・学部・学年 ④使用文字(点字・墨字)⑤参加形式(オンライン型・体験型の希望) ⑥連絡先 ⑦個別進学相談の希望の有無 (希望学科) ⑧オープンキャンパスを知ったきっかけ ⑨同伴者の有無と人数 ⑩護国寺駅からの誘導希望の有無
※⑨と⑩は体験型希望のかたのみお知らせください。
お問い合わせ先: 03-3943-5424(専攻科オープンキャンパス係)
ホームページ:https://www.nsfb.tsukuba.ac.jp/

【申し込み締切日】
6月21日(金曜日)
※3~5日前に当日のプログラムをメールにて発送します。
メールが確認できない場合はお手数ですが専攻科オープンキャンパス係(03-3943-5424)までご確認ください。


7月26日~28日 千夜一夜座 第17回演劇公演「いとしのヒナゴン」

舞台は、広島県比奈町。市町村の合併問題に揺れる田舎町の役場に、謎の類人猿「ヒナゴン」の目撃情報が30年ぶりに複数寄せられた。伝説のガキ大将、町長「イッちゃん」はさっそく「類人猿課」を設置し、町おこしを図ろうとするが、合併問題と町長選が絡み合い、予想外の事態へ…。 人と人との絆や心のふるさとは、「ヒナゴン」のように、はっきりと目には見えないけれど、信じれば必ず見つかるはず。そんな思いがあふれる舞台です。
原作:重松清 著「いとしのヒナゴン」(文春文庫)

【日時】
7月26日(金曜日) 14時開演/19時開演
7月27日(土曜日) 13時開演/18時開演
7月28日(日曜日) 12時開演/17時開演
※開場時間は、各開演時間の30分前

【会場】
池袋シアターグリーン BASE THEATER(ベースシアター)
東京都豊島区南池袋2-20-4

【アクセス】
JR、地下鉄 丸の内線・有楽町線「池袋駅」地下通路39番出口より徒歩約2分
JR「池袋駅」東口より地上路で徒歩約6分
地下鉄 有楽町線「東池袋駅」より徒歩約5分
都電荒川線「雑司ヶ谷駅」より徒歩約7分

【入場料】
一般 4,500円
65歳以上 4,000円
学生 2,000円
小学生以下 1,000円
障がい者手帳をお持ちのかた 2,000円(付き添いお一人のみ無料)
※全席自由席

【定員】
各回70名(満席になり次第締切)

【お申し込み・お問い合わせ先】
1.千夜一夜座
電話:070-6406-1018(田中 7時~21時)
FAX:03-3996-8150
メール: senyaichiya.contact@gmail.com
※氏名(フリガナ)電話番号、ご希望日時、チケットの種類、枚数をお知らせください。

2.CoRich(こりっち)チケット!
パソコン・携帯から: https://ticket.corich.jp/apply/316171/

【そのほか】
・障がい者手帳をお持ちのかたは、2,000円、付き添いのかたは1名に限り無料とさせていただきます。
・視覚障がい者向けに各回15分前に、事前舞台説明を行う事が可能です。ご希望のかたは、必ず事前に予約をお願いします。
・台本を事前にお渡しする事もできます。(7月以降となります)
・車椅子での鑑賞については、1公演2名様まで受け入れ可能です。事前にご相談ください。
・満席になり次第受付終了となります。各回70名限定となりますので、早めのお申し込みをお願いしております。
・席は、自由席となります。ホールに椅子を並べる形ですので、座席表や座席番号はありませんが、視覚障がい者のかたは、移動や付き添いのかたのお席の関係もあるかと存じますので、ご希望のかたには事前に席をお取りする事もできます。
・チケットは、取り置き、代金当日精算が可能です。

【主催】
特定非営利活動法人 千夜一夜座
公式サイト: https://www.senyaichiyaza.com/


本文 おわり

補助メニュー