トップページへ

ここから本文

ふれる博物館 第4回企画展「ルイ・ブライユと、さわって学べる点字の世界」のご案内

第4回企画展のチラシ画像 日本点字図書館附属 ふれる博物館では、2019年6月26日(水曜日)から9月28日(土曜日)までの会期で、第4回企画展「ルイ・ブライユと、さわって学べる点字の世界」を開催いたします。

ある検索サイトでは、子どもたちの検索キーワードで、点字の発明者「ルイ・ブライユ」の名前が、4年連続で人名トップになりました。これは、小学4年生の国語の授業などで、点字のことを取り上げる学校が多いためだそうです。
そこで、ふれる博物館では、小学校の夏休みにあわせ、点字の考案者ルイ・ブライユと、点字にまつわる機器、点字がついた品々を紹介する企画展を開催することにしました。子どもたちだけでなく、大人の人にとっても満足いただけるよう、点字図書館ならではの、こだわりの展示品を揃えました。多くの人に点字の世界にふれていただける体験型の企画展です。


第4回企画展 ルイ・ブライユと、さわって学べる点字の世界

※詳しくは、ふれる博物館のページをご覧ください。
 https://www.nittento.or.jp/about/fureru/index.html


本文 おわり

補助メニュー