トップページへ

点字頒布図書価格表 11月版のご案内

2022年11月1日

日本点字図書館が出版・販売している点字図書を掲載した「点字頒布図書価格表」の最新版(11月版)をご用意しています。
冊子でもデータでもご提供しており、データは、点字版、墨字版ともに、以下のページからダウンロードできます。
点字図書ご購入の参考に、どうぞご活用ください。

頒布図書価格表のダウンロードは、こちら


新刊図書のご紹介

最新の点字頒布図書価格表に掲載されている新刊図書の中から、その一部を以下にご紹介します。


『名井島』

時里二郎 著 思潮社 発行
全1巻 2,000円

用済みになった人形やアンドロイドが余生を送るサナトリウムの島をめぐる物語世界を、伝承的なスタイルで表現した詩集。第70回読売文学賞詩歌俳句賞ほか受賞。


話題の図書のご紹介


今年は、「サザエさん」や「いじわるばあさん」などを手掛け、日本初の女性プロ漫画家として知られる長谷川町子没後30年になります。また、NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の舞台となった沖縄が、本土に復帰してからちょうど50年を迎えました。
そこで当館の頒布図書から、関連する作品を2つご紹介いたします。この機会にお読みになってみてはいかがでしょうか。


『磯野家の謎 -「サザエさん」に隠された69の驚き-』

東京サザエさん学会 編 飛鳥新社 発行
全2巻 4,000円

戦後四半世紀の世態人情を描きつづけてきたマンガ「サザエさん」。作品からよみとれる限りの情報の整理をめざす「サザエさん学」への入門案内。


『観光コースでない沖縄(新版)』

新崎盛暉ほか 著 高文研 発行
全5巻 10,000円

沖縄の真実を伝える「今日の沖縄」入門。沖縄を抜きにして「日本」は見えてこない。沖縄戦の跡をたどり、基地を歩き、揺れ動く「今日の沖縄」の素顔を伝える。


【お申し込み・お問い合わせ】
日本点字図書館 点字製作課
電話 03‐3209‐0671


本文 おわり

補助メニュー