イメージ

ここから本文

アクセシブルな電子書籍の製作 : 図書館の新たな試み

テキストデイジー図書の製作

テキストデイジー図書は、本文のテキストに見出し等の文書構造や画像を付加したデイジー図書です。音声データは入っていませんが、音声デイジー図書と同じく見出しやページ単位で読みたい箇所に移動できるナビゲーション機能があり、デイジー再生機等の音声合成機能でテキストを読み上げさせて聴くことができます。パソコンやタブレット端末の再生アプリケーションではさらに、文字サイズや配色を読みやすく調整したり、読み上げているフレーズをハイライトさせたりすることもできます。

テキストデイジー図書をパソコンのソフトで開いた例

合成音声で読み上げる際に漢字等を読み誤ることがあるという欠点はありますが、点字図書や録音図書より製作期間が短いことが多いため、話題の図書や社会生活に必要な資料をいち早く読みたいというニーズに適しています。

当館ではテキストデイジーのCDでの貸し出しは行っておりません。ご利用にあたっては、サピエ図書館(外部サイト)からダウンロードしてください。 ご自身でダウンロードができないかたには、サピエ図書館からのダウンロードを代行するサービスを行っています。

ダウンロードサービスについて詳しくは、こちら

デイジー対応再生機・ソフトウェアについて詳しくは、こちら

また当館では、テキストデイジーの利用促進と製作効率化のため、国立国会図書館の協力のもと「アクセシブルな電子書籍製作実験プロジェクト」を実施しています。

「アクセシブルな電子書籍製作実験プロジェクト」について詳しくは、こちら


マルチメディアデイジー図書の製作

マルチメディアデイジー図書は、本文のテキストや画像に音声を同期させ、見出し等の文書構造を付加したデイジー図書です。文字サイズ・配色の変更、読み上げフレーズのハイライト、ナビゲーション等の機能や外観はテキストデイジー図書と同じですが、音声データを同期させるため、読み誤りのないマルチメディア電子書籍として仕上げることができます。

マルチメディアデイジー図書は、その名の通りテキスト・画像・音声と、複数のメディアが一体となっているため、点字図書・録音図書・テキストデイジー図書より製作に時間を要します。しかし、視覚障害者だけでなく、学習障害や上肢障害などさまざまな理由で印刷された出版物を読むことが困難な人々にとってアクセシブルな(利用しやすい)電子書籍と言えます。近年、学習障害等を持つ児童生徒のための「マルチメディアデイジー教科書」の利用が広がっています。

マルチメディアデイジー教科書の提供について詳しくは、こちら(外部サイト)

マルチメディアデイジー教科書について、分かりやすく解説した漫画を当館で作成しました(平成28年度 文部科学省委託事業)。以下から閲覧またはダウンロードできます。

「読むことが苦手な児童・生徒の学びのために-マルチメディアデイジー教材のご紹介-」 墨字版 PDFファイル(6,072KB)


マルチメディアデイジー製作ツールの開発

マルチメディアデイジー図書は印刷された出版物を読むことが困難な人々にとって有用な電子書籍ですが、製作に時間と手間を要するのが普及のネックでした。当館では、マルチメディアデイジー図書の製作効率化を目ざして、以下のソフトウェアやWebアプリケーションの開発に取り組んできました。


ChattyInfty3 AITalk版

ChattyInfty3 AITalk版(チャティ インフティ3 エーアイトーク版)は、音声付きのマルチメディアコンテンツ製作に適したソフトウェアです。各種デイジーだけでなく、EPUB形式での出力にも対応しています。特定非営利活動法人サイエンス・アクセシビリティ・ネット(外部サイト)と共同で開発しました。

文字の入力・編集、画像の挿入等が、一般のワープロソフトと同様の操作で行えるほか、小学校から大学レベルの数式も簡単に入力することができます。

ChattyInfty3 AITalk版の編集画面

株式会社 エーアイ(外部サイト)の高品質な音声合成エンジン(AITalk)を搭載していますので、まるで肉声のような合成音声をテキストや画像に付けることができます。読みやアクセントの修正・調整が簡単に行え、数式の音声化にも対応しています。

ChattyInfty3 AITalk版の編集画面

ChattyInfty3 AITalk版は、障害者支援団体や点字図書館等で、マルチメディアデイジー教科書や企業・団体の広報物等の製作に活用されています。

ChattyInfty3 AITalk版の試用・購入等について詳しくは、こちら(外部サイト)


ChattyInfty Online

ChattyInfty Online(チャティ インフティ オンライン)は、ChattyInfty3 AITalk版の基本機能をブラウザ上で実現したWebアプリケーションです。平成26~27年度 文部科学省「学習上の支援機器等教材研究開発支援事業」により、当館が開発しました。

パソコンへのソフトウェアのインストールが不要で、一般的なブラウザ(Mozilla Firefox推奨)でインターネットからいつでもアクセスしてマルチメディアデイジー等のコンテンツを製作することができます。


本文 おわり

補助メニュー
文字の大きさ
メインメニュー